ドッグフードにどれくらいの塩分量であれば安全?体への負担は?

ドッグフードを利用する際に覚えておきたいのが塩分濃度
塩分濃度を間違えると、犬の体に負担がかかる可能性がありますので
覚えておきたいです

ドッグフード 塩分

適正な塩分濃度は?

子犬なら
0.3%、
成犬
なら0.08%以上
が目安です

そもそも、なぜ、ドッグフードに塩分が必要なの?

ドッグフード 塩分

主に、細胞の中で水分の分パンに役立つ機能
大まかにいえば、犬の健康を保つt効果があります!
また塩分にはミネラルが豊富!
骨の健康や歯の健康管理に役立ちます

とりすぎると?

脱水症状などの、問題につながります

口の中の健康!犬の健康管理には?

ドクターワンデルなどの口に塗るだけで
口臭予防につながるものを選んでください

 

 

関連記事
ドクターワンデルを1年間愛犬に使った飼い主の口コミ(本音)のトップページに戻ります

TOPへ